ネパールとヒマラヤトレッキング (四) ナムチェまで 急登歩き 

10月31日  モンジュ~ ジョルサル(サガルマータ国立公園入口)~ナムチェ  歩行時間6時間

モンジュのロッジを朝6時起床(ロッジ泊の時は朝6時にシェルパの方が熱いお茶を また朝夕に洗面用のお湯を持ってきてくれます。シャワーが浴びられないロッジ泊りはこの洗面器一杯のお湯がすごく貴重で まず顔を洗い 残り湯をタオルに浸して体をふきます)。

料理担当のシェルパシェフはシーズンオフに日本料理の講習を受けるとかで、今回のトレッキング中の食事はどれも美味  朝の日本式おかゆは喜ばれていました。私はネパールの揚げパンが大好きになり、はちみつ(これも美味)タップリかけて食べて エネルギー補充をしました。、他 チキンや卵 野菜も美味しく、ちょっと心配だった食事にかんしてはほんとに美味しく 朝昼晩三食きっちり食べることができたのも 歩くうえでの力になったと思います。(帰国後体重をはかったら あれほど歩いたのに500gしか減ってなかった)

料理担当シェルパさん達は、毎食後片付けを終わったら
鍋、釜、食器を担いで私たちと同じ道を歩き、
途中追い越して先回り、昼食や宿泊するロッジで食事を料理用意して私たち待っていました。

 
毎回こんなふうにきれいにテーブルセッテング 
e0110940_2105536.jpg


モンジュからナムチェバザールまでの道のりが今回のトレッキングの中では一番きつい行程でした。距離は長いし高度は上がるでナムチェの村に着き ロッジにあがる坂を上る時はダウン寸前 ヘロヘロでした。次の日からは努めてマイペースを心がけ ゆっくりゆっくり歩幅はちいさく 呼吸をととのえながら(私は数をかぞえながら歩きました 1から10まで声をだして数えて、10で深呼吸 )歩きました。

ジョルサレの国立公園事務所でTIMS許可書を提示しました。道中2箇所のチェックポイントあり。

e0110940_2112594.jpg


e0110940_2132443.jpg


e0110940_2541690.jpg

e0110940_2321297.jpg
e0110940_231435.jpg
e0110940_2322413.jpg


ナムチェ村(ナムチェ バザール)に着きました。標高3500m
山肌に石造りの家がならびます。屋根はトタン屋根です。

e0110940_2325923.jpg


e0110940_2334238.jpg

毎週金曜日土曜日には市がひらかれ賑わいますが、到着日は水曜日 村のメインストリートはひっそりしていました。 
e0110940_2343012.jpg


町のブックストアーで伝統的な手漉き紙にヒマラヤに咲く花を押し花して貼り付けたカードをお土産用に買いました。
e0110940_9212070.jpg

Commented by もっちやんパパ at 2012-11-22 07:02 x
ブログ殺しの私としては、なんといってコメントしていいか、分からないが、ネパールのルンビニはお釈迦様のうまれた場所。その聖地にMさまのような俗世間のあかのようなかたが、踏み入れてもなにもない。トレッキングは巡礼のようなものかな。善人尚もて往生をとぐ、いわんや悪人をや ー
誰か悪人か??
Commented by machiko11m at 2012-11-22 09:28
>もっちゃん 正解! 世界観はこの年になるとなかなかかわりませんが、(それだけ感動が薄い??) 体力的な自信はたしかにつきましたよ。 観念世界よりこの世は体力よ を実感のよい旅でした。 ちなみにルンビニは今回行っていません。
Commented by 名無し at 2012-11-22 14:05 x
得難い体験ですねー。一生の思い出になるね。
by machiko11m | 2012-11-22 02:37 | ネパール ヒマラヤトレッキング | Comments(3)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M