ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

雨の日の文庫本

晴耕雨読   雨の日のお出かけ先は、まず近くの本屋。

新刊やベストセラーのハードカバーはほとんど買わないけど
文庫本にはつい手がでてしまう。(積読傾向にあるのに)

たくさんの文庫がある中で
新潮文庫が一番読みやすい 活字や紙の色味の感じ、装丁、またラインアップも私の好み

しおり代わりの紐も(スピンもしくは栞紐とよばれてます)付いているのもいい。。

今年の夏の新潮社の100冊

私が選んだのはこの一冊

e0110940_23191068.jpg


解説に日本史上もっとも知的な雑談とありました。なるほどね、、、 雑談と言え難解そのもの
頁すすまず、、、。


Yonda Clubのポイント集めて

何冊よめば文豪ウオッチもらえるのかしら。欲しいな、、。

e0110940_23373640.jpg


村上春樹の1Q84も文庫化されています。 「1Q84のここが好き」という小さな冊子(無料)を持ち帰りました。

e0110940_034873.jpg


その中で亀山邦夫氏が 
村上が描き出す想像力の冥界の危険な海にダイビングする勇気を持てと

雨の日こそ ゆっくり頁をくりたい。
by machiko11m | 2012-07-15 00:14 | その他 | Comments(0)