六月尽く いわさきちひろ 紫陽花

少年少女向きの文学全集でよく目にしたいわさきちひろの絵
子供の頃の私は柔らかな線や色彩になにかものたりなさを感じていました。
はっきりとした色 つよい線でぐいぐい描かれた世界(絵)がほしかった。


久しぶりの図書館で目にした芸術新潮 7月号は いわさきちひろ 特集 
です。 

e0110940_0174874.jpg

いわさきちひろの人生を見てきた彼女の妹たちや友人が
彼女のことを「鉄棒を真綿でくるんだ性格」と言っていたそうです。
強い意思で困難にも(けっこう波乱な人生です)決して屈しなかった
いわさきちひろ

強い意思 固くゆるがない芯の強さ


いい年をして、いまだ ぐずぐず 形みえずの私
あのやさしい絵に今強くひかれます。

梅雨の晴れ間 あじさい寺で 紫陽花はちひろの「にじみ」 が
もっとも生きる花です
e0110940_0253455.jpg


e0110940_026561.jpg
e0110940_026425.jpg
e0110940_027582.jpg


六月尽く  早いな、、、、  


Commented by 名無し at 2012-07-02 06:18 x
私は真綿を鉄棒でくるんだような人間かも。
Commented by machiko11m at 2012-07-07 00:52
>名無し様 それって鉄仮面ってことでしょうか
by machiko11m | 2012-06-30 00:33 | モチーフは花 | Comments(2)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M