ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

八重の山吹

 七重八重 花は咲けども山吹の みの一つだに無きぞ悲しき
e0110940_1421087.jpg


太田道灌にまつわるお話(山吹伝説)で有名なこの歌 ほんとうに
ヤマブキには実がならないのでしょうか?
シロヤマブキにはなりますが、、、、


山吹伝説

道灌が父を尋ねて越生の地に来た。突然のにわか雨に遭い農家で蓑を借りようと立ち寄った。
その時、娘が出てきて一輪の山吹の花を差し出した。
道灌は、蓑を借りようとしたのに花を出され内心腹立たしかった。
後でこの話を家臣にしたところ、
それは後拾遺和歌集の「七重八重 花は咲けども 山吹の実の一つだに なきぞ悲しき」の兼明親王の歌に掛けて、
山間の茅葺きの家であり貧しく蓑(実の)ひとつ持ち合わせがないことを奥ゆかしく答えたのだと教わった。
古歌を知らなかった事を恥じて、それ以後道灌は歌道に励んだという

太田道灌 - Wikipediaより
Commented by tonton at 2012-05-10 08:32 x
兼明親王の歌とともに知った「山吹伝説」~懐かしく思い出しました。
今風に言うなら奥ゆかしさ!?それとも洒落?!でしょうか^^
いずれにしても日本人本来の心~大和心を感じ得る美しいお話ですね(*v.v)。
Commented by machiko11m at 2012-05-12 00:47
>トントン様 山吹伝説  よいお話ですよね。 ちょっと調べてみましたが、八重のヤマブキはほんとうに実がならないそうですよ。 一重は受粉ができるので実はなるそうです。 私は一重のヤマブキが好みです。
by machiko11m | 2012-05-09 01:44 | 季節の植物 | Comments(2)