ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

炎のコバケン クールダウンはこの一枚

楽しみにしていた西京コンサートですが、なんだか物足りなくて、
やはり バリバリクラシック それも交響曲と思い立ち、
隣町の市民ホール(下松スターピア)の演奏会へ 
かなり前の席でしたがS席当日券を購入することができました。

e0110940_17492547.jpg



演目は

メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲    ヴァイオリン 荻原尚子

ブラームスの交響曲 第一番


いずれも 指揮は小林研一郎 オーケストラ演奏は読売日本交響楽団

ソリスト 荻原尚子さん 小柄で可愛らしいけどパンツスーツがクール。
ヴァイオリイの音色は透明で固い感じもしますが、
かなりの技巧派とみうけられ アンコール曲(ちいさなお声でいわれたので 曲名よく聞き取れなかった)の
重音奏法にそれをうかがえました

小林研一郎氏の指揮 大熱演 読響もガンガンな演奏 

小林研一郎氏お見うけしたしたところかなりのお年だとおもうけど
エネルギッシュな指揮ぶりは やはり 「炎のコバケン」です。

帰宅後 自宅で聞いた  バーンスタイン指揮 ベルリンフィルの一枚

「炎のコバケン」の熱演が頭からはなれない身には ちょっとしたクールダウンになって
(生オーケストラと録音とのちがいでしょうか)
よい眠りにつきました。

e0110940_17503693.jpg






Commented by Mario at 2011-12-13 19:02 x
会場ではお声をかけていただき、ありがとうございました。
読響、いい音でしたね。中低音の弦楽器が充実したオーケストラだとブラームスを堪能できます。
小林氏の情熱のこもった指揮も、素晴らしかったですね。
Commented by machiko11m at 2011-12-13 23:52
>マリオ様  お仕事帰りでいらしたのでしょうか 背広姿のマリオ様 間に合ってよかったですね。
演奏会熱演でしたね。 読響のその日が最後の舞台だといわれるコントラバス奏者に指揮者の小林研一郎氏が
いただいた花束をさしあげたのは感動的でしたね。
アンコール曲のダニーボーイ 心に沁みました。

ブラームス交響曲 次回は四番聴いてみたいです。
by machiko11m | 2011-12-09 17:55 | その他 | Comments(2)