空がこんなに青いとは 大潮彼岸花まつり

連休の初日鹿野大潮の彼岸花祭りに参加

実りの秋 黄金色とはこのことです。

e0110940_9303942.jpg


e0110940_9233755.jpg


何をねらっているのかしら? オバユリの実ですね

e0110940_934823.jpg


錦川の清流 秋の水は清く冷たい
手前 ツリブネソウの群生です。
e0110940_9392328.jpg


e0110940_20334512.jpg


e0110940_9403125.jpg


青い空 実りの黄金色 彼岸花の赤 秋のベストマッチカラーです。



大潮散策

弘法大師ゆかりの潮明神社は田んぼの真ん中 (山奥なのになぜに潮?海だった?)大潮の名前の由来がわかる神社です
e0110940_9413930.jpg

琴弾き山の子安観音 
大潮片山地区の裏山(琴弾き山)の頂上は展望はないけれど小さな広場になっています。
そこに子安観音が祀られています。
周囲には西国三十三観音が安置されています。
e0110940_9284684.jpg


e0110940_9292479.jpg


大潮神社にもお参りしました。
かつては流鏑馬も催されたという歴史ある神社で、いまも神楽が式年祭などに奉納されるようです。

e0110940_9333281.jpg


刀根地区のお大師堂前の五輪の塔と石碑 刀禰さまのいわれが書かれています。

e0110940_9353733.jpg


片山地区集会場で地区の皆さんがおはぎとお弁当(大潮田舎の店特製)で歓待してくださいました。

e0110940_9361791.jpg


e0110940_93792.jpg


彼岸花はまだつぼみが多かったけれど、里山の秋をしっかり感じた一日でした。


e0110940_1064934.jpg




秋はNコン(NHK合唱コンクール)のシーズン この歌おもいだします。
「空がこんなに青いとは」

この曲はS45年の小学校の課題曲ですが、
おなじ年の中学校の課題曲もいいですね。


海べで
作詞:安水稔和、作曲:平吉毅州

すわって空を 見ていると
鳥が飛んでいた まっすぐ飛んで 見えなくなった
空はなに色 あの鳥はなに

すわって海を 見ていると
鯨が泳いでいた まっすぐ泳いでみえなくなった
海はなにいろ あのくじらはなに

空を鳥が飛んで行く
海を鯨が泳いで行く
もはや わたしはすわらない
空はなに色 海はなに色
わたしはいったいなに


もはや私はすわらない、、か
秋の海も見に行きたいですね。
Commented by サギソウ at 2011-09-27 22:17 x
我が家の庭にも彼岸花三か所で咲いています。植えた覚えはないのですが、初めは一か所でしたが現在は三か所に増えています。調べてみると「種が出来るそれを蒔いてもなかなか育ちにくい」と書いてありました。しかし 植えてなくとも庭にあると云うことは種が育ったとしか考えられない。
by machiko11m | 2011-09-25 09:53 | 里山ハイク | Comments(1)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M