かまくら体験 雪の吉和冠山

NHKカルチャー山登り講座 2月の講座は雪山体験登山です。
毎年参加する三瓶山の「歩くスキー」で雪景色には親しんできましたが、
雪山登山は初めての体験です。

今回の山は 吉和冠山(汐谷コース)。
厳寒また先週末の寒波もあって、かなり積雪量があると聞いていました。
実際、膝まで埋まる雪の量で、気温も低く、登山口の潮原温泉口はマイナス12℃と経験したことのない気温でびっくり。
でも風がなく晴天でそれほど寒さは感じませんでした。
e0110940_233243.jpg

ウサギの足跡
e0110940_2341595.jpg


e0110940_236263.jpg


e0110940_23112074.jpg


H講師や男性陣が交代で先頭になりラッセルして道を作ってくださいましたが、
雪はあまりにも深く、一歩一歩にかなりエネルギーがいり、ワカンも履かしてもらいましたが、またしてもヘロヘロクタクタに。 ハー 体力が無いなー

e0110940_23141329.jpg


e0110940_231336.jpg


雪が深いので登頂はせず、コース途中で引き返しましたが、昼食を食べた後 小さなかまくら(スノーマウント)を皆で作りました。
そのつくり方は皆のザックをつんでそれに雪をかけて山をつくり後からザックを掘りだすというもので 二三人はゆうに入れるぐらいのスノーマウントが30分ぐらいでできました。

e0110940_23152870.jpg


e0110940_23161912.jpg


e0110940_23165897.jpg

雪の中(かまくら等)は、0℃くらいに保たれると聞いています。
冬山でビバークするということはまずないでしょうが、万が一そのようなことがあっても
このかまくらの中にいれば寒さを防げますね。

e0110940_23183240.jpg

中は十分な広さです。
e0110940_03781.jpg


皆で記念写真 H講師より送っていただいた写真です。
e0110940_23205948.jpg


帰り高速道路路肩より見た冠山 美しい山でした。

e0110940_232942100.jpg



春、雪が消えた冠山は、カタクリ オオヤマレンゲ ササユリ サラサドウダン と花の山になります。
春が待たれますね。
Commented by Clark at 2011-02-19 05:42 x
吉和冠山でのワカン体験お疲れ様でした。
あれだけ雪が積もると、ラッセル陣も大変だったでしょうね。
ワカンでの雪山歩行、懐かしく思い出しました。
Commented by tonton at 2011-02-19 08:56 x
最高にいいお天気の日に雪山登山を楽しまれたようで
よかったですね(^^)v
冠山はまだまだ雪に閉ざされているのですね。
見事なまでの晴天!雪焼け~されませんでしたか?
昨日だと、かなり…(^^;
mさまのこと、しっかり対策をされていかれていますよねo(^^)o
春が待ち遠しいです、お疲れ様でした。
Commented by サギソウ at 2011-02-19 12:00 x
可愛いかまくらですね、私も昔須々万に住んでいたころ大きなかまくらを造ったことがあります。 (秋田県美郷町では「六郷のカマクラ」が2月11日~15日に行われます。ここでは蔵開き・天筆書初め・十二日市・鳥追い行事・天筆焼き・竹打ちと続く一連の行事が「カマクラ」と呼ばれています。小正月行事本来の姿を彷彿とさせるもので国の重要無形民俗文化財に指定されています。)だそうでかまくらとは祭りの名前なんですね。
Commented by olive at 2011-02-19 13:36 x
かまくら体験もあり、疲れたけど楽しかったあー♪ でしたね。120%笑顔、私も嬉しくなりました。
仲間と自然の中で過す時間は格別なものです。
緊急避難用かまくらはザックを積み重ね、雪を盛るんですね。フムフム・・・

サギソウさんの小正月行事云々~も、雪室(かまくら)が外からのお客様を呼べるメインになりましたが、男衆が梵天奉納、竹打ち(見たことはありませんが、3mもある青竹で互いを打ち合って危険に思いますが~)等競い合う行事も見ものです。
外出もままならない雪深い地方のせめてものお楽しみと祈りがこうした行事を作り出したのではと思います。

雲が流れて、青空と太陽が顔を覗かせてくれています。
大変な1月でしたが、芽吹きの野山が思い浮かぶようになりました。もうすぐです。楽しみに待ちましょう。



Commented by 小泉 at 2011-02-19 23:38 x
いい経験をされましたね。厳しい環境でしょうが二度とないかもしれません。しないよりしたほうがいい,私の経験則。
Commented by bitter sweet at 2011-02-20 07:20 x
青い空に銀雪!
雪山登山は本当に大変だったのでしょうけれど、素敵な写真がいっぱいですね~
かまくら!カワイイ!
色白のMさま、赤がとってもお似合いですね、お茶目な3人娘さんたち、カワイイです♪(けど3人よく入れましたね~!笑)

Commented by at 2011-02-20 21:23 x
>clark様 コメントありがとうございました。雪山のラッセル大変でした。私も登りはじめのまだ雪がそう深くない所をすこしラッセル体験させていただきましたが、雪があんなに重いとは、、、 寒さ対策に厚着をしていったのですが、汗ばむほどでした。体力的には大変でしたが楽しい雪山体験でした。 
Clark様のブログ いつも拝見させていただいてます。ほんとうに我が家のすぐ近くを走られているときもありclark様のお姿拝見しているかもしれませんね。今回のブログで ちょっと大きく(恥ずかしながら)顔のせているので もしMおばば?とみかけられるおばばがいれば声かけてくださいね。
Commented by M at 2011-02-20 21:39 x
>tonton様 雪山 たいへんでしたが楽しい体験でした。
雪焼け対策! そうでしたね。tonton様にいわれるまで気づきませんでした。あの日は朝5時起きでしたので 顔をちゃちゃちゃと洗って適当にクリームをつけただけでした。帰宅後顔がほてっていたのは雪焼けしたせいなのですね。山ガールならぬ山おばばでも 真っ黒になると山おばばをとおりこしてヒバゴンみたいになるかもしれません。
これからの山行き しっかりガードしますね。
Commented by machiko11m at 2011-02-20 23:42
>olive様 はじめての雪山体験 体力的にはなかなか大変でしたが、雪山の白と(お天気がよくて)青い空とのコントラストが美しく、雪焼けも忘れてはしゃぎました。
皆で作ったスノーマウントは小さいものでしたが、中に入るとあたたかく olive様が教えてくださった本場かまくらの疑似体験をすこしばかりできたような。

こちら少しずつ春の兆しがみえてきました。olive様のいらっしゃる北国の春も近くありますように。
Commented by M at 2011-02-21 00:01 x
>bitter sweet様  この赤いヤッケ(カッパ)は 10年前山登りをはじめたころ キャンプ2(このお店いまはもうありません)で 登山靴と一緒に購入しました。ゴアテックスなのでちょっと高価でしたが、雨や寒さをしのいでくれる優れもので愛用しています。
最近ファスナーの部分がほころんできたのでそろそろ買え時かなと思っていますが、
何色にしましょうね。山ウエアは派手なものが多いいので 黄色 グリーン ピンク
やはり 赤かな、
雪山 大丈夫かなとおもっていましたが、事実、体力的には厳しかったけど、やはり山はええの~ 雪山もやみつきになりそうです。
Commented by Naka at 2011-02-21 14:02 x
楽しそう!
皆さん、夢中になって雪遊びをされているのが
写真から伝わってきます。いい表情されてますね。
Commented by M at 2011-02-22 21:44 x
>Naka様 雪山登山楽しかったけど、体力の無さを実感しました。 もっとルネでトレーニングしなければなりませんね。来月はルネの山登りです。また載せますのでのぞいてくださいね。
by machiko11m | 2011-02-19 00:22 | 里山ハイク | Comments(12)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M