牛曳山・伊良谷山・毛無山へ縦走登山 (一)


NHK山講座(登山の必須装備、道迷いや滑落など、危険に備えるための知識や技術を、実際の山で体験的に学ぶ講座)を今秋より受講再開しました。
まだまだ気力と体力とそして回復に不安ありですが、
最後のリハビリになるようにと願っての挑戦です。

初回講座の座学でコンパスを使った地図の読み方を習い
水曜日にその実践として、比婆連山の牛曳山・伊良谷山・毛無山へ縦走登山を行いました。
過去何度か比婆山登山の経験はあるのですが、いずれも比婆山御領 烏帽子山方面で
今回のコースは初めてです


県民の森公園センターに到着するころには薄日もさしてきて絶好の登山日和になってきました。H講師より今日のコースの説明と地図をわたされて、「牛曳山登山口」からシラカバ林の中に入り登山開始。
e0110940_8371713.jpg


e0110940_8373614.jpg


e0110940_21371587.jpg

空へと伸びる白樺の白い幹、 美しい林に皆の意気もあがります.
e0110940_2138730.jpg


e0110940_841194.jpg


白樺林を離れてブナなどの雑木林の紅葉を探しながら楽しみながら歩くと、登山道は沢筋へ降りていきました。沢筋から右手の山肌へ取り付き歩いていくと左手に滝が見えました。
牛曳の滝です。花でたとえるなら白いなでしこのような楚々とした滝です。

e0110940_2151202.jpg


e0110940_21382016.jpg


滝の脇を抜けジグザグの登山道を行き牛曳山頂上へ
伊良谷山へのコースと三井野原へのコースの案内表示に小さく牛曳山の表示がありました。
地味な牛曳山頂上です。
e0110940_8544734.jpg


鞍部から伊良谷山山頂 そして毛無山まで 所々で立ち止まって地形を見て地図で確認。
読図をしながらゆっくりとしたペースで進みました。
e0110940_8562128.jpg

Commented by kongu_1 at 2010-10-26 22:43
白樺が多くありますね、こんなに林立するときれいです。行って見たいです。
Commented by M at 2010-10-27 22:15 x
>konguさま 白樺林の登山道きれいでした。よく整備された登山道ですのでどなたでも歩けます。新緑の頃もきれいでしょう。山の会でいきましょう。
by machiko11m | 2010-10-23 08:56 | 里山ハイク | Comments(2)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M