ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

蜂に注意  ギターコンサート

水撒き用のホースの裏庭の届かない裏庭は雑草が茂ってミニブッシュとなっています。
なるべく見ないように、近づかないようにしていますが、今朝少し風もあったので、庭掃除もかねての草抜きをすることにしました。

e0110940_11203180.jpg


枯れた小菊やカヤをかたずけていると、カヤの根元から一匹の鉢がブーンこちらへ。、
逃げる暇もなくチクリ、手の親指の付け根と目の下二箇所をさされました
すぐに水であらって氷で冷やして近くの皮膚科でみてもらいましたが、スズメバチでないことと刺された箇所が二箇所のみでしたのででしたので、なんとかセーフ。
気を付けないとはいけませんね。


刺された直後から赤く腫れたお岩さん状態の左目を
氷や保冷剤で半日冷やして、夕方、ギターコンサートへ。
腫れもなんとか引きました。


Takeo Sato Guitar Recital

友人が六十の手習いでギターを初めてから彼の発表会をのぞいたりしている(今年もおじぎちゃんと行きました。4回目ですがまだまだあがってましたね。継続は力です 来年もたのしみにしていますよ。)うちにギターの音色や演奏に魅かれて ギターのコンサートに行く機会がふえました。
昨夜のコンサートは彼が習っているギター教室の先生(かみにしギター教室 他 周南文化振財団、阿部ギター工房)主催のコンサートでした。

演奏者はタケオ・サトー ドイツ生まれ(パンフレットでプロフィールを見るとかなりのキャリア)

28歳とはおもえない柔らかな包容力のある音は心地よく、プログラム構成も幅広くて、武満徹のエキノクス  現代音楽というのか ちょっと難解でも新鮮。 アンコール曲のキューバのララバイも心に残りました

e0110940_11211841.jpg

Commented by kongu_1 at 2010-09-01 21:21
私も神西先生にギターを習っているのですが、用事があり行かれなかったので残念です。先生もドイツに行かれていたので上手な人とは聞いていました。
by machiko11m | 2010-08-29 11:34 | その他 | Comments(1)