ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

The World of Bruegel  


お買物に疲れたおじぎちゃんが午睡を取っている間に
ホテルから徒歩10分のところにある
Bunkamuraザ・ミュージムアムで開催中の「ブリューゲル版画の世界」に出かけました。

学生時代に読んだ野間宏の自伝的小説「暗い絵」で知ったブリューゲル

暗い絵は「草もなく木もなく実りもなく吹きすさぶ嵐が荒涼として吹きすぎる。」というブリューゲルの画集描写から始まります。

小説の中で主人公(深見進介)は絵の中の化け物のようなくらい穴(闇)にとりつかれてしまいます。
主人公とその友人達が戦争という暗い時代に自らの生き方を懸命に模索し苦悩する姿を描いた「暗い絵」 
濃密でねばりのある文体と初めて名を知ったブリューゲルという画家、印象に残る小説でした。

それ以来、いつかは見たいとおもいながら、なかなか作品を見る機会がなく
今回版画展とはいえ、はじめてじっくりブリューゲルの作品を鑑賞。

驚きました。な、な、なんと緻密で繊細(老眼鏡 バックに入れておいてよかった)不可思議な、うなされそうなほどの奇妙な、なんていっていいのか、、、言葉がみつからないほどの圧倒的なストレンジワールド、、
キャッチコピーは「400年前のワンダーランドへようこそ。」
、、、、、、まさしくワンダーランドでした。

e0110940_052056.jpg



美術鑑賞は疲れます。カフェ(ドゥ・マゴ・パリ)で水分補給です。

e0110940_0155575.jpg

 
Commented by おじぎちゃん at 2010-08-13 00:18 x
それより、そのACNEのTシャツはわたしのですのでお知りおきを。
返却プリーズ。
Commented by 仲麻呂 at 2010-08-13 06:27 x
すごく似合ってますよ。もらったら。
Commented by クロユリ at 2010-08-14 20:41 x
The World of Bruegel  「ブルーゲルの世界」、イカロスの墜落のある風景 ・謝肉祭と四旬節の喧嘩・ネーデルランドの諺・子供の遊戯等々これらは絵画ですが、勉強させて頂きました。
Commented by もっちゃんパパ at 2010-08-15 07:38 x
のみすぎじゃないの。
Commented by M at 2010-08-15 21:36 x
>仲麻呂様 もちろん無期限で借りるつもりです。ゆったりとして手の回復が十分でないので着るのにも楽ですので。
Commented by machiko11m at 2010-08-16 01:44
>クロユリ様 ブリューゲルの絵は好き嫌いがはっきりわかれると思います。ぜひ一度本物をみてください。私も絵画のほうを見てみたいなと思っています。
中野浩次著の[ブリューゲルへの旅」もお勧めです。
by machiko11m | 2010-08-13 00:16 | その他 | Comments(6)