”パセリ・セージ・ローズマリー&タイム” は魔除けの呪文?

サイモン&ガーファンクルが16年ぶり三度目の来日中で各地でツアーを行っています。
ポール・サイモンとアート・ガーファンクルは現在ともに67歳で、最後の来日公演になるかもしれないといわれてます。
先週末の大阪京セラドームでの公演に英会話教室で一緒のOさんがご夫妻で行かれました。
次回の教室で感想を聞くのを楽しみにしています。


たくさんの美しい歌を唄ってきた彼らです。
「スカボローフェアー」は「コンドルは飛んでいく」と同じく民謡を元にした歌で名曲です。

美しいメロディラインです。

原曲はイングランドの歌で吟遊詩人で引き継がれてきた歌だそうです。
スカボローは、英国北部の小さな町。
歌詞を読むと男と女の問答歌のようですが 
その間に“パセリ・セージ・ローズマリー&タイム”の繰り返し句がはさまれています。

これらハーブ類は昔から魔除けや毒消しにつかわれ、象徴的な意味もあるそうです。
パセリは霊的 セージは忍耐力 ローズマリーは貞節 愛  タイムは度胸の象徴とか。

我が家にもありました。この4種類 家内安全につながるでしょうか。。
パセリ(イタリアンパセリ)
e0110940_054059.jpg

セージ(メドーセージ)
e0110940_065435.jpg

ローズマリー
e0110940_06516.jpg


e0110940_062050.jpg

タイム
e0110940_0115624.jpg


よくブログを覗いてくださるMKさんがYouTube貼付けを喜んでくださっているので
今日はやはりこれを貼付けなくては


Commented by カクテル at 2009-07-21 12:04 x
ローズマリーこんなに茂るのですか、我が家は一枝あります。もっと茂って欲しいと思っています。
Commented by どら猫 at 2009-07-22 18:46 x
吾輩はパセリ・セージ・ローズマリー&タイムの象徴をもっと身につけよう。食べるとつくかもしれない。
Commented by おじきちゃん at 2009-07-22 22:48 x
どら猫さん、いまも十分に耐えていらっしゃるではありませぬか。
by machiko11m | 2009-07-16 00:16 | モチーフは花 | Comments(3)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M