ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ゴッホのひまわり フラワーアレンジメント

先月の四国旅行の際、鳴門の大塚国際美術館で陶板に焼き付けられたゴッホの「ひまわり」を鑑賞しました。

ひまわりの強い生命力と逞しいボリューム感を表現するために絵の具を塗り重ねて描きあげられたゴッホの代表作「ひまわり」ですが、陶板「ひまわり」はその製法ゆえにペタンとしたさらっとした「ひまわり」でした。

今日のアレンジメントのフォーカルポイントは大輪のひまわり.。その名も「ゴッホ」
ゴッホの描いたヒマワリをイメージして品種改良された大輪のヒマワリです。

高さのある花器は難しい。大輪のヒマワリと他の花、また花器とのバランスに苦心。
 ゴッホの絵のような立体感のある仕上がりとなったでしょうか。

e0110940_143223.jpg


e0110940_14323441.jpg


e0110940_14324927.jpg


           花材

         ヒマワリ  ゴッホ 東北八重
         トルコキキョウ
         パーフレア
         ファイアークラッカー
         ブルーベリー
         ブラックベリー
         スモークツリー
        

Commented by クロユリ at 2009-07-09 09:24 x
この花器を過去一回使われていますね、3月11日です。この時より今回の方がずっといいと私は思います。花器の面積が広いのと高さあるので花器が主役になりがちなのではないかと思います。素人評価です。
by machiko11m | 2009-07-08 14:34 | アレンジメント教室作品 | Comments(1)