五月尽く 莇ヶ岳へ


ジムの山好き仲間で山登り。莇ヶ岳へ。
天気予報は晴れマークでしたが、やはり山です
雲がひろがり靄もかかる微妙なお天気で、期待していた頂上からの展望はのぞめませんでした。
しかし、なにごともプラス思考でいきましょう。
気温はそれほど高くならず、暑さバテや日焼けの心配なく歩けました。


上りは莇ヶ岳正面コース 鎖場経由で頂上へ 下りは新周回コースで下山しました。

登り1時間半、昼食休憩1時間 下り1時間半として4時間とみていましたが
皆さん健脚ぞろいで かなり急登な上りをかけのぼり 手ごわい鎖もなんなく 頂上へ

昼食後 新コースをあっというまに下りきり 所要時間3時間 9時半出発で12時半には登山口駐車場に帰りついていました。

e0110940_8252325.jpg





e0110940_826659.jpg


e0110940_828387.jpg


e0110940_82785.jpg


私も鎖に挑戦しました。
ほとんど垂直にみえる岩壁にへばりつき、「絶対絶命 もうだめ」と何度も思いましたが 皆さんの声に助けられはげまされなんとかクリアしました。


頂上付近のササユリ まだ蕾でしたが6月中旬には清楚な花がみられると思います
e0110940_9204845.jpg



カキラン これも花が咲くのは6月です。
e0110940_8295714.jpg



大好きなブナ林 靄がかかってちょっとした幽玄の世界 山の精に出会いそうでした。
e0110940_8325710.jpg


e0110940_8323225.jpg



e0110940_8333313.jpg




e0110940_8395921.jpg


 挑戦鎖場 頂上のささゆりの花の蕾 尾根にひろがるブナ林、新緑の広葉樹にかこまれた登山道 おまけ?のブナの幹に残るツキノワグマのひっかき傷跡
莇ヶ岳 人気の秘密もわかるよい山でした。

e0110940_8402691.jpg


e0110940_8571063.jpg




人気blogランキングへ
に参加してみました。

クリック ↑ してみてくださいませ。


山口ブログにも参加しました ↑クリックして応援してください
Commented by うえねっと at 2009-06-01 21:57 x
おつかれさまでした(´∀`*)
私もアザミヶ岳の鎖場で同じく「もうだめ!」と思いました。
先にも後にも引けなくて、自分の力で登るしかなくて
泣きそうでしたが、登りきったところの不動明王さまを見た
時に「何かをつかめたかしら・・・」と思ったりしました(^^;)
Commented by どら猫 at 2009-06-02 21:18 x
楽しそうで羨ましい。みなさんきっと心身とも活性化されているにちがいない。吾輩はいつももやもやとしている。
Commented by machiko11m at 2009-06-03 22:38
>うえねっと様 腕の力のない私には鎖場は難度が超高く、岩壁にはりついてみうごきできない私はまるで木に止まった蝉のよう、鳴き声ではなく泣き声をあげました。しかし羽のない私は自分の足でのぼることしか状況打破はなく少しずつ少しずつ三点確保方式で時間はかかりましたがなんとかのぼりきりました。 疲れましたけど気分は爽快 これが山の魅力ですね。うえねっとさん 出産もこれですよ。がんばってくださいね。 
Commented by machiko11m at 2009-06-03 22:40
>どら猫さん 膝の調子はいかがですか ゴルフ場のグリーンもきれいでしょうが 登山道をグリーンシャワーあびながら歩くのは最高ですよ。
by machiko11m | 2009-06-01 08:48 | 里山ハイク | Comments(4)

ガーデニング 里山歩き フラワーアレンジメントなど花に囲まれて過ごす日々の記録です。  


by M